2017年4月24日月曜日

デイトレードは一般的には、数時間で、
10pipsから100pipsを狙って行う手法です。
スキャルピングに比べて、賭け金は低く、
レバレッジも低くすることも一般的なようです。

スキャルピングは素早い判断や強い精神力が
必要だと思います。
デイトレードは、相場が動きやすい夜間を
狙って、行う人が多いそうです。
僕は今、デイトレードを行っています。

1日平均30−40pipsを目標に頑張っています。

デイトレードの長所



・うまくいけば、運用資金を回転し、短期に増大させることが可能。

・他の市場の影響を受けにくい。

・事件や事故などの外的要因の影響を受けにくい。

・トレンドに関係なく、投資できる機会が多い。

・日々の損益を把握できる。



デイトレードの短所



・短期に増大させることができるが、
短期に損失も増大する可能性がある。

・相場に張り付き、
値動きを注意深くチェックする必要がある。

・大口投資家に飲み込まれる可能性がある。

などがあるようです。